【筋トレのマンネリ化を防ぐ方法】筋トレの停滞期はこうして打破しろ

【筋トレのマンネリ化を防ぐ方法】筋トレの停滞期はこうして打破しろ

筋トレのマンネリ化を打破する方法

上のツイートのリンクにもありますが、ダッシュやジャンプなどの素早い動作をするのがおすすめ。

とくに筋肉を大きくすることを目的にトレーニングしている人におすすめです。

筋肉をつける目的の筋トレって、基本的にゆっくり動かすのがセオリーですよね。

そのほうが、筋肉に「効く」ので。

あえてそうするんです。

ただ、そればっかりだと、身体がゆっくりした動きに慣れてしまう。

慣れてくると、筋トレの効果が半減してしまう。

なので、いつもとは違う刺激を身体にくわえることで、マンネリ化を打破してやろう、という狙いでダッシュやジャンプのトレーニングを行います。

マンネリ化防止のポイントは、身体に「慣れさせない」こと

ダッシュやジャンプのトレーニングをして筋肉が大きくなるか?というと、筋肉に効かせる筋トレをやるほどの効果は感じません。

やっぱり大きくしたかったら、ウエイトを持って筋肉にじっくり負荷をかけてあげることがいちばんいい。

ただ問題なのは、そればかりだと身体が慣れてしまうというところです。

それを防ぐためにも、たまにスピードの速いトレーニングをして、身体への慣れをリセットしてあげることが効果的です。

  • ウエイトを持って、筋肉にしっかり負荷をかける
  • その方法に身体が慣れすぎないように、定期的に違う刺激を身体に加える

このふたつをおさえてトレーニングを積み重ねていくことで、停滞をまねくことなく肉体強化をすすめることができます。

トレーニングカテゴリの最新記事