【筋トレの時間】筋トレする時間は長くても1時間以内でいい

【筋トレの時間】筋トレする時間は長くても1時間以内でいい

1セット間の休憩が60秒というのが一般的だけど、

これを90秒にしたとしても、30分あれば5種目も筋トレできます。

30秒インターバルが長いぶん、それだけ疲労もとれるので、より重いダンベルを扱える(もしくはより回数をこなせる)ようになります。

30分あれば、5種目×3セットできます。

「30秒全力」は、「10回ギリギリできる重さを、10回やる」ために必要な時間とほぼイコールです。

たとえ筋トレ上級者でも、5種目ってまあまあしっかりやれてるほう。

筋トレに長時間は必要ありません。

1時間も必要ない。30分あれば自宅でも5種目で全身の筋トレができる

もし、自宅で筋トレしたい方がいたら、この5種目がおすすめ。

全身まんべんなく鍛えることができます。

週3回、定期的な筋トレをしたい人におすすめ。

ただぼくは、週3回とかよりも、毎日部位ごとにわけて筋トレをしていったほうが全然いいと思っている派です。

1回ごとの筋トレの時間は30分どころじゃなく、もっと短くすることもできる。

どんなことにも当てはまるけれど、筋トレも例外なく、こまめに、コツコツやっていくほうが身になります。

60分間無料体験実施中!

CTA-IMAGE

リアルワークアウト祐天寺店にて,無料体験実施中!
ウエア、シューズ無料レンタル有り
手ぶらで来店できます!

トレーニングカテゴリの最新記事